10年後20年後も美しい肌のために

セルフケアでできる肌のケア

近年は女性のみならず男性でも美意識の高い人が増えており、美意識の高い人が増えていることで様々な美容グッズやサービスを利用している人も増えています。様々な美容グッズやサービスがある中でも、男女問わず利用している人が多いのがスキンケア用品とサプリメントの摂取です。スキンケア用品は普段の肌のケアはもちろん肌の悩みを外側から改善、サプリメントは肌の悩みを内側から改善するために手軽に行え、そして非常に有効な方法です。

努力で美肌は手に入る

肌悩みのない美しい肌のためには、スキンケア用品とサプリメントの摂取に加えてバランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスを溜めない、適度な運動、紫外線対策が重要になります。まずバランスの良い食事は1日3食、主食、主菜、副菜、フルーツ、乳製品の5つのグループの食材をバランスよく摂取し、睡眠は1日8時間とるようにします。そしてストレスを溜めないように自分なりのストレス発散法を見つけ、1日40分以上ウォーキングやサイクリング、ジョギングなどの有酸素運動を行います。

紫外線から肌を守る方法

紫外線は肌に様々なダメージを与えます。紫外線を浴びることでシミやシワ、たるみ、乾燥などの症状があらわれ、そして紫外線を浴びすぎると皮膚がんを発症するリスクが高まるので注意が必要です。具体的な紫外線対策は、日焼け止め化粧品の使用、日傘、サンバイザー、UVカット効果のある衣類の着用で紫外線から肌を守ります。紫外線は日差しの強い時期だけではなく雪の日も曇りの日も降り注いでいるので、一歩外に出たら紫外線対策をする必要があります。

品川美容外科の2chについて詳しく